水彩画を描いてみた。。。

1月 18th, 2018

正確には。。。

水彩画風にしてみた。。

今日のレッスンでのリクエストは

水彩画風にしてみたいでした。

あ~~~でもない

い~~~~でもない。。。

で出来上がったサンプルが

こんな感じ(^^)

まま。。 そこそこ。。。

水彩画っぽく見えないこともない。。。

さて。。 なんの機能つかいましたっけ(^^;)

もう一回やってみよう。

でも、最後の工程で。。。

生徒さんと意見が揃いました。

最後は。。 センスですねぇ(^^;;;;;)

今年のカレンダー完成!

1月 12th, 2018

干支のイラストで今年もカレンダー完成です(^^)

教室の中やお店の展示スペースに置いていますので

見てくださいねぇ(^^)

新年あけましておめでとうございます

1月 1st, 2018

楽しくって! あったかい一年でありますように!

今年もよろしくお願いいたします

     パソコン先生☆CHAKO☆

お仕事が終わったら。。。 年賀状?

12月 27th, 2017

生徒さんの年賀状は無事完成!

作品展後の作成で皆さまバタバタでございました。

毎年、生徒さんと一緒に描いているうちに

なんとなくベースはできていたりするけれど

自分の案はゼロ!

いつもに増してタイトな自分の年賀状作成です。

とりあえず。。。犬は描けたかも???

干支らしい。。。 柴犬と、

好きな犬。。 セントバーナード。。

限りなく干支なしくない(笑)

新響楽器パソコン広場作品展!

11月 23rd, 2017

本日より11/25土曜日まで

新響甲子園ホールにて

パソコン広場の作品展開催中です!

お近くのかたも

そうでないかたも(o^-^o)

是非是非素敵な作品を数々を

見にいらっしゃってください!

ランタン

9月 15th, 2017

レッスンの度に一緒に作るので、

色々なデザインが完成するんですけど。。

赤系が多いかも(笑)

ほんと、人の好みは様々ですね(^ー^)

パソコン広場作品展!

9月 14th, 2017

もぉ9回にはなるでしょうか?

1年半〜2年に1回のパソコン広場作品展

今年は11月23日〜25日まで

新響楽器甲子園ホールで行われます!

その準備の真っ只中!

生徒さん達は何を作ろう! とウンウン唸り中(^^;)

お渡しするテキストは一緒ですが。。

完成品はどれも違っていて不思議(笑)

同じもを作っても面白くないですし(^^)

ちょっとは違わないとね。

作品展には先日ご紹介した点字の作品も!

チーム☆CHAKO☆は今回も光り物がされます。

光り物といっても。。 30円もあったら出来そうですけどo(^o^)o

暑中見舞い作成。。。

7月 20th, 2017

暑中見舞い作成!

生徒さんは着々と進んでいますが。。。

私はすっかり忘れています。。

えらいこっちゃ!!

生徒さんの作品はこちらです。・・・

今回の作品は。。。 こちらを参考にしました。

いちばんやさしい 60代からのワード絵画 四季のイラスト2
クリエーター情報なし
日経BP社

ランタン作成!

7月 20th, 2017

 

レッスンをする度に作るので、

色々なランタンが増えてきました。

今回はちょっと派手目に。。。

生徒さんの作品はこちらこちら

新響楽器デジタルカメラ撮影会 in 神戸フルーツフラワーパーク ベスト写真集!

7月 20th, 2017

<講 評>

全体的には安定した作品になっていると思います。
アングルの変化や補正は言うまでもありませんが。。
魚眼レンズでの撮影らしき画像も確認できました。
長年の創作活動の中に様々なツールを用いて、新たな一歩を
踏み出してほしいものです。

☆CHAKO☆

 

<講 評>

広角・望遠と使い分けることで作品の表現力がアップしてますね。
もうベテランの域に達しつつあります。構図、露出など 良いです。
そしてもう一つ良いのは、ご自身独自の視点で
様々な被写体を見つけておられることです。
当日、私自身も向っていない場所の撮影であったり、
他人と違う場所を探す事はとても良い事です。
フルサイズでのセンサーサイズがとても良いボケ味をだしています。
センサーが大きければ大きい程、よくボケ味が増します
引き伸ばした時にも多少差のつくところです。

Opus Kiyoshiさん

 

<講 評>

毎回 拝見していると、以前よりカメラの操作は
こなれた感がわかります。
ただ、今回はNewタイプでしたね。
新しい機種に変更すると、また一から学習しないといけない面も
ありますので頑張ってください。
色調・構図も良好ですので、今後も期待しております。

Opus kyonさん

 

<講 評>

今回の作品では、前ボケや後ろボケを上手く入れて撮影されていました。
構図はよい作品がとても多いので、まずは狙いを定めてフォーカスロックが
しっかりできると、もっと多くの作品が生まれますヨ。

OPUS Sumiyoさん

 

<講 評>

やはり一眼レフで望遠レンズの使用と言う事で、
作品全体の描写がとっても良いですね。
しかも、ファインダーの中でタテ・ヨコ・斜めと
メリハリをつけてきっちり写して頂いています。
絞り優先オートでの撮影で背景が良くボケているのも美しく、
写したい被写体を引き立てていますね。
次回はマイナス補正にもチャレンジしてみてくださいね。
それにより、被写体の質感や空気感も表現できます。

Opus kakoさん

 

<講 評>

今回の作品の中に前ボケを入れたものがおおくみられました。
前ボケは向こう側がうっすらと見えるとカッコいいですね。
より近く、ぼかしたい物にレンズを近づけて撮影してみて下さいね。

チーム鈴蘭 Yukaさん

 

≪講 評≫

まず、今回の作品全体にいえるのは、余分なところを入れず、
写したい被写体をきっちりと切り取っているという事です。
被写体を良く観察し、長方形にどう入れるかを考え、
背景がどう入るか等をイメージすることが大切です。
撮影会も回を追うにつれ、この様にレベルアップされた
結果が見せていただける事はとても嬉しく感じます。
前ボケ、構図も良いです。

チーム鈴蘭 Fumikoさん


produced by atelier a-ngbサロン コンサル